教場のあらすじネタバレは?君塚良一のミステリーを木村拓哉が主演!

フジテレビ開局60周年記念スペシャルドラマ「教場」が2020年の新春に2夜連続で放送されます。

「教場」は長岡弘樹さんのベストセラー警察小説です。

今回のドラマでは、君塚良一さんが脚本を務められます。

主演・木村拓哉、脚本・君塚良一という超豪華タッグでの初のドラマがかなり話題を呼んでいます。

その共演者も発表となり、その豪華さに驚きが隠せません。

そこで今回は、ドラマ「教場」についてお話ししていきたいと思います。

教場のあらすじネタバレは?

ではまず、「教場」のあらすじをご紹介しましょう!

「警察学校は適性のない人間をふるい落とす場である」と考え、生徒がトラブルに見舞われた途端、退校届を突きつける冷酷無比な教官・風間公親(木村拓哉)。彼が務めるのは、警察学校・初任科第198期短期課程です。

警察学校の教室は“教場”と呼ばれます。生徒たちは、日々早朝6時に起床し、激しいトレーニングにさらされます。何より厳しいのはルール厳守が課されていることです。生徒たち行動のは、常に監視体制に置かれ、誰かがミスを犯すと連帯で責任を負わされます。うそはバレると即退校に・・・

その厳しさに耐えられず、自ら退校していく生徒も少なくありません。そんな辛苦ともいえる究極の試練が待ち受ける警察学校には、様々な背景を持つ生徒たちが様々な動機で集まってきます。また、警察学校という閉ざされた極限状態で生徒たちは様々な葛藤を抱えています。

警察学校という名のサバイバルゲームを生き抜くため、生徒たちの秘密と思惑が渦巻いていきます。

“風間教場”のクラスメートは30人。果たして何人が最後まで生き残り、誰が卒業証書を手にすることができるのでしょうか?

さらに風間は、生徒たちが起こす窃盗、薬物、ガス中毒、傷害といった様々な事件、複雑に絡み合った真相をそれぞれ解決していくことはできるのでしょうか?そして、生徒たちに非常識ともいえる謎の試練を与え続ける風間の真の狙いとは?

警察学校を生き抜く生徒たちの思惑を教官が暴いていくミステリー作品であり、過酷な警察学校で覚醒していく生徒たちの青春物語であり、厳格なカリスマ教師が個性あふれる生徒たちと“ガチンコ”で向き合う人間教育の物語でもあるんです!

原作の「教場」では、6つのストーリーが描かれていますが、ドラマではどのような構成になるかも気になりますね!

出演者は誰?

教官役の木村拓哉さんを含め、その出演者はとても豪華なんです!

生徒役の出演者をご紹介します!生徒役は90人、そのうち木村拓哉さんが演じる風間公親のクラスの生徒が30人です。

今回発表されたのは、その中でも重要な役を担っていくであろう8名の生徒役の出演者です。

上段左から

工藤阿須加さん・宮坂定(みやさかさだむ)役

・元小学校教師で事故で警察官に助けられたことから警察官にあこがれを抱きます。

川口春奈さん・菱沼羽津希(ひしぬまはづき)役

・風間教場一の美貌を誇りかなり自信過剰な女生徒

林遣都さん・平田和道(ひらたかずみち)役

・警官の息子でありながらクラスいちの落ちこぼれ

葵わかなさん・岸川沙織(きしかわさおり)役

・気が弱くて頼りない、そんな自分を変えるために警察官をめざす

下段左から

井之脇海さん・南原哲久(なんばらてつひさ)役

・人当たりがいいが、ものに対するこだわりが強い

富田望生さん・枝元祐奈(えだもとゆな)役

・元女子レスリング選手という異色の経歴を持つ

味方良介さん・都築耀太(つづきようた)役

・成績優秀だがポーカーフェイスで感情をあまり出さない

村井良大さん・石山広平(いしやまこうへい)役

・クラスのムードメーカー

 

 

警察学校は、18~34歳が入学の対象です。生徒役の年齢も幅広いですし、色々な背景を持った生徒がいると予想されます。

現在発表されている出演者だけでもかなり豪華ですし、色々な経歴を持つ生徒がいるようです。残りの生徒役の出演者も気になるところですね!

 

あらすじ、ネタバレの感想!

ミステリーかつ、青春ドラマ、そして人間ドラマでもある「教場」。

とっても面白そうですね!

木村拓哉さん主演ということですが、ほかの出演者もとっても豪華でとっても楽しみですね!

また、木村拓哉さんの演じる教官は、原作では白髪です。木村さんが演じる際のビジュアルも気になるところです!

また、脚本が君塚良一さんというところも面白い作品になりそうな予感がします。

君塚さんというと、「踊る大捜査線」など人気のドラマでの脚本などもされている方ですから、期待が高まりますね!

まとめ

今回はドラマ「教場」について色々とお話ししてきました。

木村拓哉さんを始めとても豪華な出演陣でしたね。あらすじを読んだだけでも、ストーリーが面白そうなことが伝わってきます。

豪華さといい、話題性といい、新春のスペシャルドラマにふさわしい感じですね!

放送までまだかなりの日数がありますが、今から放送が待ち遠しいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です